Mac修理・Mac出張サポート・アースト

Mac修理・Mac出張サポート・アースト 更新日 2017/04/25

修理の流れ

iPhoneサポート

Mac PC ショッピング

リサイクルPC

修理後のしおり

Mac修理・サポート

Macでお困りの方は
アーストへご相談下さい

電話(10:00~19:00)

03-3709-9993

〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

arst map

Ma cのショートカットキー

Mac使ってますか?

アーストの若頭、大塚です。
今日はMacのショートカットキーのお話です。

090523keyboard


Finderメニューからマウス操作で文字の選択やコピペ等が出来ますが、
MacOSを使い慣れてくると、このショートカットキーをちょちょいと操作することによってだいぶ作業効率が早くなります。
僕もすべて知ってはいませんが、今更この手の方法は誰かに聞くのも恥ずかしいという方もいると思うので、ここでよく使うショートカットキーを紹介したいと思います。

ではでは、

コマンド+A=すべて選択 All
コマンド+C=選択対象をコピー Copy
コマンド+V=コピーした対象をペースト 
コマンド+P=プリントアウト Print
コマンド+S=作業データをセーブ Save
コマンド+Q=アプリケーションの終了 Quit
コマンド+Z=前の編集作業に戻る 
コマンド+D=選択対象を複製する Duplication
コマンド+W=ウィンドウを閉じる Window
コマンド+N=新規作成 New

他にもあるとは思いますが、よく使用するのは以上のショートカットキーかと思われます。
ウィンドウズでもほぼ同じですが、覚え方としては、赤字で示した通り、すべて英単語の頭文字だという認識でいると覚えやすいと思います。(単語がわからないショートカットキーもありますが...)
MacOSに関わらず、大抵どのアプリケーションでもこのショートカットキーは共通なことが多いです。

これでガンガン編集作業をしちゃって下さい!

その他のキーも、英単語の頭文字からショートカットキーを連想するとたまにおもしろい妄想を抱きます。
連想からショートカットキーを思い出す練習も兼ねてやってみましょう。

コマンド+J=ジュースを作ってくれる Juice
コマンド+T=Tシャツを洗ってくれる T-Shirt
コマンド+F=くだものを切ってくれる Fruit
コマンド+U=UFOをよんできてくれる UFO
コマンド+H=えっ Hなことを... H(まんま!)

は! 申し訳ございません m(_ _)m

しかし!この目紛しいITの進化、パソコンの進化を考えれば、これらのショートカットキーが適用されるのも夢ではないかもしれません!
実用的ではないですけど...
ここまで来るとロボットですね 笑

余談でした~

株式会社アースト

HP:http://www.arst.jp/
TEL:03-3709-9993
Mail:mac@arst.jp
※お電話の受付は午前10時~午後7時までとなります。
※メールでのお問い合わせはホームページのお問い合わせフォームをご利用頂くと症状等の詳細記入が行えます。また返答までお時間がかかる場合がございます。予めご了承下さい。




mac win スクール FileMaker のアースト

▲ページトップへ


Fatal error: Call to undefined function wp_footer() in /home/arst2/www/arst_blog_item/php/footer.php on line 137