Mac修理・Mac出張サポート・アースト

Mac修理・Mac出張サポート・アースト 更新日 2017/02/24

修理の流れ

iPhoneサポート

Mac PC ショッピング

リサイクルPC

修理後のしおり

Mac修理・サポート

Macでお困りの方は
アーストへご相談下さい

電話(10:00~19:00)

03-3709-9993

〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

arst map

Macintoshのメーカー(Apple)修理について

皆さんこんにちはアーストの大地主ホンダーニャです(笑)
最近弊社内では風邪菌が萬延しております。
通院する人、入院する人、トレイにこもって出てこない人など
一人が治ると次の一人がダウン・・・・と見事な連鎖反応。
学級閉鎖レベルですよマジで(笑)
インフルエンザの恐怖に怯えつつ、とりあえずうがい手洗い励行って事で
皆さんもどうぞ気を付けてくださいね。

さて今日のネタはMacintoshのメーカー(Apple)修理についてです。

repair

いきなりですが、皆さんのお持ちのMacがある日突然壊れて
Appleに修理依頼する事になったとします。
電話に出てくれたAppleのオペレーターさんは、非常に丁寧に対応
してくれますからね、こちらも事細かに症状を伝える訳です。


『えーと、私のMacBookなんですけど、
昨日までは普通に使ってたんですよぉ、なのに今朝電源入れたら
リンゴマークから先に進まなくなっちゃったんですぅ、そういやカチカチ
異音がしてるなぁ。え?ぶつけたり落としたりしてないかって? 
んな馬鹿な!そんな事してませんて!!
あ、でも昨夜はかなり飲み過ぎたから、少しビールかかっちゃったかもなぁ
なんてね(笑) うそうそぴょーん(死語)』

『あのぅ直りますかねぇ? 大事な家族の写真が入っているんです。
それから、修理費用なんですが、2万円くらいあれば足りますよね?
不景気でお金無いんで でへ。』

こんな感じで一生懸命状況説明しつつ、何とかなって欲しい
と祈る訳ですが。
このやり取り、我々からすると「丸ごと水着!間違いだらけの水泳大会!」
とでも言いたげな(意味不明しかも古い)突っ込みどころ満載ですので、
ご説明がてら説明します(日本語おかしいから!)

まず、根本的な部分。
この症状は、恐らくシステムまたはハードディスク(HDD)不良の可能性が
高い症状です。
intel iMacや iMacG5(iSight)、iBookやPowerBookG4アルミのように
分解が困難な機種ならともかく、MacBookならば自分でもHDD交換
出来ますしね。もし仮に自分で交換が出来ない場合でも、その状態で
Appleに出すのは危険です。
なぜならAppleでの修理はその過程で必要と判断されると
HDDを初期化される恐れがあるのですよ、ここは要注意です。
(弊社ではこのような場合でもお客様のデータを保護する事が出来ます。是非弊社にご依頼ください!!)

更に費用について。
Appleの修理は機種毎に一律の修理費が設けられてます。
なので、仮にメモリ交換だけで済んだ場合でも、バッテリー交換
だけで済んだ場合でも45,150円(MacBookの場合)
液晶、ロジックボード、ハードディスク、光学ドライブ、トップケース、
ボトムケース
これぜーーーんぶ換える事になった場合でも45,150円(MacBookの場合)
となる訳です。
なので、保証が切れている機種の場合は、出した瞬間にその値段が取られると思って下さい。(値切り交渉は受けてくれませんのであしからず)
これって逆に考えれば、不具合があればあるほど得だとも言えますよね・・(笑)
(検証次第ではメーカー修理と思われていた案件が、弊社にて安価にて修理出来る場合もあります。まずは弊社にご依頼してみてください!!)

逆に弊社に修理をご依頼いただいた案件でも、症状によっては
部材供給の関係で、Apple修理に出さざるを得ない事もあります。
そんな時は、だいたいこの費用の部分がネックになってくるんですよね。
何を直すかハッキリしないうちから、いきなり5万って言われてもねぇ(笑)
果たして4~6万を安いと見るか高いと見るか?
この辺りは非常に微妙なラインとなりそうです。

先日もMacMiniのApple修理案件に遭遇しまして、
この機種の修理代金は49,350円。
同じMacMiniでもintel版ならまだ良いですが、旧型のPowerPC版だと
果たしてその金額をかけて直す価値があるかどうか?
更に追い打ちをかけるように、先日新型のMacMiniが62,900円に値下げされて
発売でしょ? OSのバージョンやソフトウエアに周辺機器など
ご使用になられている環境ごとに違いもありますので一概には言えませんけど
ご案内する我々の方もホント悩ましい所です。

我々の立場としますと、ちょっと壊れたからと行って簡単に買い替えてしまう
使い捨てカメラ的な扱いはして欲しくないというのが本音です。
そんな意味でも出来るだけ皆さんのお力になれるよう修理サポートとして
頑張って行くって事で なんだか無意味に長くなったので唐突に〆の一句。

アップルに 電話する前 アーストに


(笑)


追伸 ちなみに上記例で、更にもう一つ注意点が!
Appleでの修理は機種毎に一律の修理代金が決まっているとお伝えしましたが
これは通常修理の場合。
ぶつけたり、落としたり、水をかけてしまったり といった
いわゆる自損扱いになる案件については
更に高額な修理代金が設定されています。これも機種毎に違いますけど
一言で言えば『同じ本体が新品で買えちゃうじゃん』ってレベルですので
皆さんお気をつけて!(笑)

正直に症状を伝えるのも大事です。
ですが、言わなくて良い事は 言わなくて良い と 僕は思います(笑)




mac win スクール FileMaker のアースト

▲ページトップへ