Mac修理・Mac出張サポート・アースト

Mac修理・Mac出張サポート・アースト 更新日 2017/02/24

修理の流れ

iPhoneサポート

Mac PC ショッピング

リサイクルPC

修理後のしおり

Mac修理・サポート

Macでお困りの方は
アーストへご相談下さい

電話(10:00~19:00)

03-3709-9993

〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-15-13
アーストビル

arst map

あなたのMacのシリアル番号は?? (本体から割り出そう編)

昨日まではOSX上でのシリアル番号の調べ方とOS9上での調べ方を
連続でご紹介しましたが、今回は本体から割り出す方法です。
確かに、平穏無事な時にシリアル番号が必要な事って
仮にあっても最初の登録時ぐらいのもので。
その際でも保証書に載ってたりするから、まぁ殆どの方が
本体のシリアル番号なんて、そんなの関係ねえ!(古い!!)って
事だと思いますが、トラブル時は勿論ですが
普段からどこかにメモするなり、どこを見れば分かるってことを
把握しておくだけで何かと便利ですので、是非参考にしておいてください。

その上で、Mac本体側のシリアル記載場所は機種によって様々です。
さすがに全機種を取り上げる訳にはいかないので
今日は主な機種についてだけご紹介しようと思います。

serials



まずはデスクトップマシン、新しい所から


◎MacMini
こちらは本体の裏側にあります。軽いんでひょいって感じで見て下さい。
出来れば電源入ってない時が良いですね。

110215Macmini

◎MacPro
こちらは本体後ろ、電源やら拡張ポートがある側にあります。
机の下にもぐってクモの巣と戦いながら調べて下さい(笑)

110215MacPro


◎PMG5
同じタワー型ですが、こちらは裏側にあるレバーを引っ張りあげて
本体右側面のカバー(鉄板)をはずすと出てきます。
ちょっと面倒ですね。

110215PMG5


◎iMac G5
この写真は初期型のiMacG5ですけど、
これは最新のintel iMacアルミタイプまで全部この位置だと思います。
持ったまま裏側を見ようとすると危険なので、出来れば毛布などを平らな所に
敷いて、その上にディスプレイを載せて見てみましょう。その際ディスプレイに
傷が付く様なものが下に無いよう気をつけて下さいね。

110215iMacG5

 

 

==========================================================

次はノート型


◎MacBook
こちらは裏面のバッテリーを取り外すと出てきます。
ついでにその際にバッテリーが膨らんで無いかチェックしてみてください。
この機種は同様の不具合が結構ありますんで。
膨らんでたらアーストへTEL!!(笑)

110215MacBook


◎PowerBookG4 アルミ
こちらも同じく裏面バッテリーを取り外した所にあります。

110215PBG4アルミ

◎PowerBookG4チタニウム
こちらも同じく裏面バッテリーを取り外した所にあります。

110215Titanium


◎iBookG3(白)、iBookG4
こちらはキーボードを取り外すと裏側にあります。

110215iBook




ってかな感じで、今回は主要数機種についてご紹介しました。
その他の古いものについてもご希望であれば後日また紹介しますので
今回は紙面の都合上こんな感じで(面倒なだけだろ!)




mac win スクール FileMaker のアースト

▲ページトップへ