キッティングレポート

先日、とある建設会社にてキッティング(kitting)サポートを
おこなってきましたので、こちらでご紹介したいと思います。

まずですが、そもそもキッティング(kitting)って何なの?ですよね。
ここから説明しないといけません。
あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、
例えて言うなら、オフィスで新しいパソコンを買う事になった際に
それらを導入する為の必要な機種選び、その手配、購入後の設置および設定、
これら全てをお客様に代わって行うサービス・・・と言えば分かりやすいでしょうか。

今回は社内に新たに5台のiMacを導入する計画です。
お客様にご希望の機種(デスクトップなのか、ノートなのかディスプレイの大きさは?)や
ご予算をお伺いした上で、その範囲内で可能な限り性能の良いものを探します。
また今回は旧本体からの移行もありますので、アプリケーションや周辺機器を問題なく使い続ける事が出来るのか?
この辺りにも注意しながらの選定となりました。

条件に見合った本体が決まったら、今度はそれらを手配します。(今回はお客様ご自身で購入していただく事になったので、手配についてはお任せいたしました。)
そして数日後、全てのパーツが揃い次第、お客様のオフィスに出張するという流れです。

当日弊社からは私を含むスタッフ2名でお伺いしました。
さすがに5台分ともなると、一日作業になります。
事前にお伺いしていた情報をもとに、前日の時点で移行に必要な機材を用意し、
朝から気合い入れて臨みました。

今回は新規導入こそ同じiMac5台でしたが、旧本体がそれぞれ別のモデルだったため
機種ごとに別の接続方法が必要になりました。
例えば、Macmini2012からiMacは Thunderboltケーブル、
MacBookAirからiMacは WiFi経由での移行、
旧型のMac miniからはFireWire400ポートとThunderboltポートを変換ケーブルを間に入れての移行
・・・とまぁ、実に様々。

移行の方法も単純にユーティリティの機能を使って済めば楽ですが、
元のOSが古すぎると最新のOSまでひとっ飛びではいけなかったり、
まして今回は旧型Mac miniのHDDが壊れる寸前だったという予想外の
アクシデントもあり、データ救出を行いながら、手動で移行を行う必要がありました。
いやぁ、一筋縄ではいきませんね。

そして移行後も、今まで使えていたアプリが立ち上がらなくなったり、
再認証が必要になったり、メールのパスワードが飛んでしまったりと
色んなアクシデントがあります。(これについてはまた別記事にしますんで、そちらもご覧いただければ)
まぁ我々にとっては慣れっこですが、これが数台ともなると
せっかく頑張って移行できたと思ったらこれかよ!とうんざりしてしまうんじゃないかと。
特に最新の本体を導入すると、アプリケーション側がその本体のOSのバージョンに
対応できていないケースが結構あるんで、本当注意が必要なんです。

それからもう一つ大事な部分として、オフィスですから社内のデータベース構築、ファイル共有、ネットワークプリンターの設定なども必須事項です。
ちなみにファイル共有については、今回Drobboxというサービスを活用していただく事にしました。
社内にファイルサーバーを置くケースもありますが、最近はこのようなクラウドのサービスを
利用している会社も結構出てきてます。
これであれば、ほとんど導入費用をかけずに、社内だけでなく仕事先でもスマホやタブレットを使って、情報の閲覧や共有が可能になります。
建築中の現場などは、まだ有線無線に限らずネットワークが配備されていない事も多いでしょうが、その点スマホならどこでもアクセスできますしね。
Macの設定を行う間に、皆さんのスマホへアプリのインストールをお手伝いします(なんでもやります!w)
今までスマホは使っていたけど、こういう事も出来るのか!と皆さん大変喜ばれていました。
早速現場でご活用されているのではないかと。

というわけで、悪戦苦闘の末、丸一日かけてセットアップは完了しました。
今回のお客様は少々遠方という事もあり、設置後のトラブルに備えるため
リモートサポートができるような準備も行いました。
これで、ちょっとしたトラブルなら弊社から遠隔で修復出来るので
お客様にも安心していただけるわけです。

非常にざっくりとした紹介になってしまいましたが、
とにかくいつも思うのは、本体そのものの入れ替えよりも
移行後にちゃんと今まで通り動いてくれるのか?
こっちの方が重要だって事です。
せっかく新しい本体買っても、メインで使ってたソフトが使えないとか
周辺機器が認識されない・・仕方ないから全部買い換え(涙)
なんて事になったら、それこそ一体いくらかかるんだって話ですからね。

弊社ではこのあたりの、うっかりと見過ごしてしまいそうな部分
量販店やメーカーに聞いても教えてくれないような情報を収集した上で
総合的にキッティングサポートを行っていますので、
社内の新規導入はもちろんの事、個人レベルでの買い換えについても
遠慮なくご相談していただければと思います。
間違いのないサポートをさせていただきますので!!

ご興味ある方、導入をご検討の方は下記までご連絡お待ちしております。

株式会社アースト
03-3709-9993

←Mac保守ページに戻る

関連記事

  1. アーストサポート日誌より『第18話 Win10』

  2. 出張レポート:MacProの電源が入らなくなった

  3. アーストサポート日誌より『第10話 ウイルス』

  4. 保守レポート:AirMacを用いた店舗ネットワーク構築

  5. Mac専門のサービスとしてスタートしました

  6. PowerPC Mac の SSD化 Macmini

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。