eMac データを取り出そうとしたら起動しなくなってしまった。

eMac データ救出とPCリサイクル

今回の作業は、瀬田のお客様からのご依頼です。

機種・本体仕様・スペック:eMac 1.25GHz HDD80GB OSX10.4.11

症状・ご申告内容:本体処分のため、必要なデータを取り出そうとしたが、ゴミ箱にデータを捨てた後起動出来なくなってしまった。修理は不要だがデータを取り出したい。

初期検証結果:起動に必要なシステムがなくなってしまっていました。OSX10.4のリカバリをする必要があります。
 ただしユーザフォルダは残っていたため、データの救出は可能です。

弊社内修理内容:お客様より修理は不要と言われたため、外部システムより起動し、データ救出可能な状態にしました。
 それから、お客様よりお持ちいただいた外付けHDDをMac、windows両方で読み込みできるようフォーマットを行ない、必要なデータを救出しています。

eMac本体は不要と言われたため、PCリサイクル法に基づき弊社にてリサイクルになりました。
eMacは安価なブラウン管で画面も大きめだった為、人気は高かったのですが、発売から10年以上経過し、インターネットでの使用にも耐えないことから処分をお考えの方もおられるでしょう。
弊社ではリサイクルの際にデータ救出や逆にデータ消去も行なっており、また移せるデータはeMacから今のMacへ移す等も行なっております。

古いMacの置き場でお困りの方は弊社までご相談下さい。

(ID:13360-001)
ご相談はアーストまで
Mail : mac@arst.jp
Tel : 03-3709-9993
http://mac.arst.jp

@Mac修理サポート

mac@arst.jp
TEL03-3709-9993(年中無休24h対応)
コアタイム 10:00~19:00(要予約)
東京都世田谷区玉川2-15-13アーストビル

最近の記事

修理レポート