Macの修理では初期診断が最も大切です

Macの動作が遅いので改善して欲しい。。。
今朝から急にMacがスタート画面から先に進まなくなってしまった。。。など、
上記の様な弊社へのご依頼はご相談頂く中でもトップクラスの相談数です。

Macの不具合は、大きく以下の2パターンに原因が分かれます。

・システム不良
・ハードウェア(部品)不良

特に上記の症状のハードウェア不良の場合は、ハードディスクドライブ(HDD)の交換修理となる場合がありますが、果たして本当にハードディスクドライブ不良なのか?これはしっかりとした初期診断や長年の経験からの判断が必要となります。

弊社では、Mac修理を行うにあたり初期診断が最重要項目であると考えています。

本当にハードディスクドライブの不調からの挙動なのか?
修理後の今後のご利用も見越した上でハードディスクドライブ交換が必要か?

初期診断で綿密に検査し判断致します。

この結果、システム調整のみで改善するという場合もあり、時間も費用を抑えて修理出来る場合も十分ございます。
弊社では、安易に部品交換をお客様にご提案する事は一切ございませんのでご安心下さい。

もちろん、この初期診断は、出張サポートでも即日その場で専門スタッフが行わせて頂きます。
ご不明、ご不安な点は専門スタッフに何なりとお申し付け下さい。

ハードディスクドライブの交換が必要かも。。。と、ご自身で判断しかけてお悩みの方や、
別の業者の診断結果としてハードディスクドライブの交換修理が必要と診断されて、修理を続行するかお悩みのお客様も、
一度弊社までお気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. MacのUSB-CとThunderbolt3 変換アダプタに要注意

  2. Macを買ったらやっておきたいセキュリティ対策まとめ

  3. カフェで使うならこのMac!!

  4. メールアドレス、10年以上前の設定のまま利用していませんか?

  5. 【お役立ち】Macで使いたいモバイルWi-Fiルーターをご紹介!

  6. キーボードカバーという快適アイテム。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。