MacBookPro MacBook ブログ

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム

投稿日:

このたびAppleより、一部の対象機種(下記参照)のキーボードに不具合が起きる可能性と、それに対して無償修理を行う旨の発表がありました。いわゆるリペアエクステンションプログラムという奴ですね。
該当機種をお持ちの方は是非チェックしてみてください。例によってAppleから持ち主に直接連絡がくる事は無いのでしょうから、普段から自分の所有している機種が何年の何と言う方式のモデルなのかを知っておく他、こういったプログラムが発表していないかをマメにチェックするようにしておくようにしたいものです。

以下Appleサイトより転載
============================================

特定の MacBook および MacBook Pro モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の 1 つまたは複数) が現れる場合があることが判明しました。

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

Apple または Apple 正規サービスプロバイダでは、対象となる MacBook および MacBook Pro のキーボードを無償で修理させていただきます。修理内容はキーボードの検査後に決まります。1 つまたは複数のキーの交換や、キーボード全体の交換が必要になる場合もあります。

対象モデル

お使いのコンピュータのモデルを確認し、それが本プログラムの対象となるかどうかを調べるには、Apple () メニュー >「この Mac について」を選択してください。本プログラムの対象となるモデルは以下の通りです。

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)

 

https://www.apple.com/jp/support/keyboard-service-program-for-macbook-and-macbook-pro/

-MacBookPro, MacBook, ブログ

Copyright© Mac修理アースト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.