iMac MacBook MacBookAir MacBookPro Macmini MacPro ブログ ブログ・コラム 機種

Macの連絡帳のデータが重複してしまった。

投稿日:

はじめに

これは私が個人的に遭遇したトラブルなのですが、今朝Macを立ち上げたら画面の右上に
ある一人の友人の誕生日を告げる通知が5件、立て続けにきました。以下の通り全く同じものが。

●●●●さんの36歳の誕生日
●●●●さんの36歳の誕生日
●●●●さんの36歳の誕生日
●●●●さんの36歳の誕生日
●●●●さんの36歳の誕生日

びっくりすると共に『なぜ??』と不思議な気持ちになったわけですが、
早速原因を探るべくカレンダーを立ち上げたところ、当日の欄に友人の誕生日が5件、全く同じものが記されていました。原因はこれか!!

なぜこのような事が起きるかといえば、これが本日のタイトルにつながるわけですが、
なんとアドレス帳のデータが重複してしまっていたことによるものだったのです。

解決に向けて

この重複、一件や二件であれば余計なものを手動で消してしまえば良いですが、これが全データとなればそういうわけにも行きません。
100〜200、人によっては500?、企業なら1,000、規模によっては10,000を超える可能性だってあります。そんな膨大な数を手作業で削除してたら日が暮れてしまいますからね。
Mac、iPhone、iPadという複数の端末、iTunes、iCloudによる同期、データの復元・・・などなどが複雑に絡み合い起きると言われているこの重複トラブル。
ユーザーそれぞれ違ったシチュエーションでの使用しているだけに、原因を特定するのは難しいのかもしれませんが、解決法は案外シンプルで実際私もこれですんなり修復できましたので、今日はこのやり方をご案内します。

修復作業


やり方は簡単です。まずは問題の連絡帳を立ち上げ、メニューの『カード』から『重複項目を検索』を選びます。


 


そうすると検索が始まります。


 


見事にあぶり出しに成功


 


結合ボタンを押すと・・・


 


重複分を全て取り除いてくれたようです。念のため、もう一度『重複項目の検索』を試してみたら。。。

あとがき

今回はこのアプリに備わっていた『重複項目の検索』と『結合』にてダブりを解消する事ができました。元々このようなメニューが付いているということはアップルとしても想定の範囲内ということなんでしょうね。
友人の誕生日を知らせる通知が複数来たら、是非上記方法で確認&修復を試してみてください。

-iMac, MacBook, MacBookAir, MacBookPro, Macmini, MacPro, ブログ, ブログ・コラム, 機種
-,

Copyright© Mac修理アースト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.