TimeMachine

Mac 修理 サポート データ救出

【Time Machineの基礎知識】バックアップの取り方や復元方法について

更新日:

Macユーザーの皆さん!バックアップ取ってますか?
『勿論!』と即答出来る方はどれくらいいらっしゃいますでしょうか。
実は驚くべき事に弊社に修理をご依頼いただくお客様でも、かなりの割合でバックアップを取っていらっしゃらないという事実があります。その理由は「やり方がわからない」とか「面倒臭い」というのもあれば、そもそも「バックアップ何?」という方もいらっしゃったり様々です。

Mac自体が高価なものですし、誰だって購入と同時にそのMacが壊れる事を想像する人は居ないでしょうから、これは致し方ないとも言えます。でも、残念ながらMacは壊れます。厳密に言うとデータが入っているHDDやSSDもいつかは壊れるものなのです。乱暴な事を言えばMacやアプリは壊れても買い直せば良いですが、ユーザー固有のデータというのは唯一無二の物ですから。
「大切な家族との思い出の写真が消えてしまった」とか「大切な仕事の書類が消えてしまった」などと言った最悪の事態を避けるためにはやはり自衛手段としてバックアップは必須であると言えるでしょう。

消えるとか壊れるとか、なんだか脅かしてしまったようで申し訳ありません。でもご安心ください。
Macには『TimeMachine』というバックアップができるアプリケーションが標準で搭載されているんです。
こいつは本当に優れものなので使わない手はない!無料で使える上に設定も簡単です。バックアップ用のメディアさえ用意出来ればあとはちょいちょいと設定してあげるだけで、あなたのデータを守る事ができるのです。便利でしょう?

という訳でこちらのページにてそのTime Machineの基礎知識やバックアップの取り方、さらには復元方法について解説しております。良かったら、いや是非ともご覧ください。

133【Time Machineの基礎知識】バックアップの取り方や復元方法について

-Mac 修理, サポート, データ救出
-,

Copyright© Mac修理アースト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.