サポート ブログ・コラム

Adobe CC 旧バージョンのダウンロードが出来なくなる

投稿日:

既に一部メディアでも話題になっていますが、この5月9日から突然なんの予告もなくAdobe社が提供する月額サービス『Adobe CC』で旧バージョンがダウンロード出来なくなりました。

そもそもこのAdobeCCというサービスは一旦加入さえすれば常に最新のバージョンが使えるだけでなく、CS6以降であれば旧バージョンについてもいつでも全てが使えるという事を売り文句にしてきていました。『昔のパッケージ売りのように買い切りじゃないけど、長期間の使用を前提に考えたらトータルで絶対こっちの方がお得ですよ?』というのがAdobe側の売りだったと思うんですよね。

ところがです、これが5月9日を境に突然利用条件に制限がかかり2017年以前のバージョンがダウンロードできなくなりました。
この情報を受け弊社スタッフが直接Adobe社に連絡して事実確認をしたところ(かなりの改悪っぷりで?)問い合わせが殺到&サポート内でも情報が錯綜しているとの事でした。

それはそうですよね。元々最新のものだけでなく旧バージョンも使えるという事を売りにして来たわけだし、ユーザーによってはむしろその部分を重要視している人も多いはずです。誰もが最新を使いたいと思ってるかと思ったら大間違いです。

本件についてのAdobe側の見解は「旧バージョンの一部に第三者の権利を侵害しているものがあった為、日本に限らず全世界で旧バージョンのDLを廃止した」という事のようですが、ここで問題にしたいのは購入者の不利益になるような仕様変更を事前告知なく勝手に行なった事、そして(それこそ買い切りじゃない)月額制として販売しているにも関わらず、その登録ユーザーに何の連絡もなかった事なのではないかと思います。

最近はMicrosoftのOfficeなど他社でも似たような月額サービスが増えてきていますし、今回の事はその辺にも微妙な影響を与えそうな予感がします。Adobeはこのままこの件をうやむやにしてしまうんでしょうかね。

最後に、本件についてのオフィシャルの関連ページのURLを貼っておきます。ご参考になさってください。
このページもいつまで存在するのかわかりませんが。。。。

http://m1-page.mail.adobe.com/nl/jsp/m.jsp?c=%40FIgZM%2B%2FtRnqXO7VRLdgBhK0zoX0IT8pITlfzj2fYjnc%3D

-サポート, ブログ・コラム
-,

Copyright© Mac修理アースト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.