ネットワーク

Wi-Fi、2.4GHzと5GHzの違いどっちに繋げばいいの?

投稿日:

はじめに

『Wi-Fiの電波だけど2.4GHzと5GHzの違いどっちに繋げばいいの? 』
このような質問をお客様よりいただく事がありますので、今回はこの二つについて簡単に解説してみたいと思います。


Wi-Fiの電波には2.4GHzと5GHzという2つの周波数帯があります。
この二つにはそれぞれメリットデメリットがありまして

2.4GHz

・電波は遠くまで飛ぶが速度は5GHzに比べると遅い。
・壁や天井などの遮蔽物に強い。
・周波数帯が電子レンジやクッキングヒーターなどの家電と同じな為、近くにあると干渉して電波が弱まり、回線が遅くなったり切れてしまったりする恐れがある。

5GHz

・2.4GHzに比べるとWi-Fi専用の周波数帯のため、他の家電と干渉する事なく安定した通信が可能。
・2.4GHzに比べると速度は速いが障害物(壁など)があると電波が弱まる傾向にある。
・一部のスマホやタブレット、ネットワークカメラWi-Fi対応プリンタは2.4GHzにしか対応していないものが多い。

対策

人昔に比べ最近のルーターは2.4GHzと5GHzの両方が使えるものが主流となっていますので、ユーザーの使用環境や使用状況によってこの二つの電波を使い分ける(※)のが賢い使い方と言えそうです。

(※)ルーターの位置が家のどこにあるかというのも関係してきますが、まずは5GHzに接続してみて
ネットが繋がりにくいという場合は2.4GHzの方に接続してみるなど。

今回はWi-Fiの電波について解説させていただきましたが、ご自宅での無線環境のことでお悩みの方はお気軽に弊社までご相談下さい。機器導入から設置設定、そして現在の環境改善のお手伝いをさせていただきます。
アーストお問い合わせフォーム

-ネットワーク
-,

Copyright© Mac修理アースト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.