アーストサポート日誌より『第18話 Win10』

近頃、巷ではWindows7を利用されている方を中心に、とても怖い現象が起きていると耳にします。

そう。
それは背後から近づく足音のように、徐々に存在感が増してきたWindows10へのアップグレードです。
Microsoftからの無料アップグレードが発表からもう半年以上が過ぎました。
ですが、Windows7を利用されていらっしゃる方はまだまだお悩みの方も多くいらっしゃると思います。

とある人の話では、「ちょっとお昼休憩でも…」と思いスリープ状態にして外へ出かけたそうです。
ですが、戻ってきスリープから復旧したディスプレイには「ようこそWindows10へ」の文字が…。
もう、それはきょとんとするしかありませんよね。
短時間にそんなことが起きていたら「家に帰ってきたら知らない人がいた」くらいの驚きがあります。

ある人は、コーヒーを淹れに行こうと作業中のファイルを開いたまま席を立ったそうです。
ですが、ちょっと一息ついている間に、突如としてアップグレードが始まり再起動に入ったんだとか。
残念ながら、作業中だったデータは失われてしまい、さらにはおまけがついてきました。
普段使っているアプリがWindows10に対応しておらず、まったく使い物にならなくなったそうです。
勝手にそうなってしまったら悲劇というより、災難というほかありません。
また別の人のパソコンでは、シャットダウンしようと思ったら突然異変が起きたそうです。
いつも通り作業を終えて、いつも通りにシャットダウンをしようとしたら、急にアップグレードが始まったそうです。

「…え、何、どうなってるの?
別に何かしたわけでもないし…というか、どうやったらこれ止まるの??
『電源を切らないでください』って書いてあるけど電源抜いたら壊れちゃうの?
すごく時間かかってるけど、よくわからないし、早く寝かせてよ…。」
…と、すごく慌てふためいたと仰っていました。

昨年の夏にWindows10のアップグレードがリリースされてからというもの、
いろいろな人のところに、いろいろとサプライズをもたらしているようです。
パソコンを起動するたびに推奨してくるような広告が出てきますし、
だんだんとその画面も大きく、そしてぐいぐいと推してくるようなメッセージになってきました。

「アップグレードしなければいけないのかな」と疑問に思っていたり、
よくわからないまま、不安に思って後回しにしているというかたも多くいらっしゃることでしょう。
しかし、無料アップグレードできる期限は着実に迫ってきています。
そんな風にどうしようか悩んでいらっしゃる方は、期限が来てしまう前に是非ご相談くださいませ。

終了間際になってくると、多くの相談や対応などでとても混雑することが予想されます。
またアップグレードした後に不具合やトラブルに見舞われるということもあるかもしれません。
ですのでもしWindows10へのアップグレードでお悩みでしたら、お早めにご検討いただきたいと思います。

関連記事

  1. Macのバッテリー交換修理も弊社にお任せ下さい。即日修理致します!!

  2. 当日即対応も可能です!

  3. メモリを増やすという事。

  4. Mac専門のサービスとしてスタートしました

  5. アーストサポート日誌より『第24話 何もしてない』

  6. USBメモリのトラブルに対応するため出張サポートしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。