アーストサポート日誌より『第25話 洗っちゃおう』

毎年のことですが、季節が過ぎるのは早いもので、気が付けば今年ももう12月です。
いよいよ年の瀬も近付いてまいりました。

年末といえば…そう、大掃除!
今年もそんな季節になってきましたね。
早いうちから計画的にやっておかないと、結局手抜きになってしまったりするものです。

年に一度の大掃除のときくらいは、家中すみずみまでキレイにしておきたいとお考えの方も多いでしょう。
お部屋の中の普段もののある場所や、動かさない棚の裏なんかもしっかりとやっておきたいですよね。
そういうなかなか掃除できない場所には、しっかりと埃が積もっていたりするものです。

こうした家具や収納の掃除なんかは、きっとどのご家庭でもされるかと思います。
しかし、実は開けてみないとわからないパソコンの内部にも塵や埃はいっぱいあるんですよ。
せっかくの大掃除ですから、こういうところもしっかりとお掃除しておくことをお勧めします。
隅々までやりきって、気持ちよいお正月を迎えられるようにしましょう。

常日頃、パソコンの中というのは、あまり積極的に開けてまで見ようとは思いませんよね。
しかし、弊社スタッフの知人には、HDDを水洗いしたという強者がいます。
HDDを取り出せるだけの知識がありつつも、汚いからという理由で洗ってしまったそうです。

その結果は…ご想像にお任せします(笑)
いや…でも…しかし…見るからに精密機械なんですが、ね。
明らかに水はかけたらまずいんじゃないかと、本能でわかりそうなものです。

当の本人は、乾かせば大丈夫かと思っていたそうです。
よい子のみなさんは真似しないでくださいね。
そんなことしたら絶対ダメですし、もちろん水濡れ厳禁ですよ。

それから、気持ちはわかりますが、掃除機を使うのもやめましょう。
本当に繊細で精密な部分なので、正しい方法でお手入れしてあげるようにしてください。

パソコンの大掃除には、ぜひエアダスターを使うようにしましょう。
家電量販店のパソコンコーナーなどに売っているのを見たことがあると思います。
100円ショップなんかでも購入できるので、お近くのお店を探してみてください。

それから、パソコンのカバーを外したりするのって、なんだかちょっと怖いですよね。
壊してしまったり、戻せなくなったりするんじゃないかと心配に思う方も多いとおもいます。

もし、ご自身での作業が不安な場合には、ぜひ弊社へご相談ください。
こういったパソコンの清掃のみでも、喜んで対応させていだたきます。
もちろん出張対応もでいますので、お忙しいという方からのご連絡もお待ちしております。

関連記事

  1. 当日即対応も可能です!

  2. Mac専門のサービスとしてスタートしました

  3. アーストサポート日誌より『第24話 何もしてない』

  4. アーストサポート日誌より『第28話 オーバースペック』

  5. MacBook Air 緊急データ救出対応!

  6. アーストサポート日誌より『第15話 甘い物』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。