この度は弊社Mac修理サポートサービスをご利用頂き誠にありがとうございます。
弊社の「故障パーツ修理」作業に関しまして、以下の通りご案内致します。

■主な対象機種と故障パーツ修理箇所
iMac ― グラフィックボード
MacBookPro ― ロジックボード(主にグラフィックチップ部)

■Mac本体の仕様変更について
今回の不具合の原因の殆どが、Mac本体内部の極度な温度変化による経年劣化によって発生するものです。
そのため、修理後の症状再発を防ぐため、故障パーツ修理に伴い以下の通りMac本体の仕様を変更する必要がございます。

・内蔵光学ドライブ(CD-ROMドライブ)の取り外し、USB接続 外付ドライブ化
・内部冷却ファン制御ソフトウェアのインストールと、温度変化設定の変更

上記の仕様変更により、高負荷時の内部熱を通常より−20℃〜30℃下げる事で、温度変化による再発リスクへの対策となります。
外付ドライブ化後も、光学ドライブはUSBポートへの接続により従来通りご使用頂けます。
冷却ファンの温度変化設定の変更により、通常より冷却ファンの回転数が多くなる場面が増えたり、使用時のファンの回転音が大きくなる場合があります。
又、この仕様変更に関連する、システムのバックアップデータとソフトウェアを収録したCD-ROMをご返却致します。

■修理後の注意事項と使用方法
本体の光学ドライブスロットにメディアを挿入しないように注意して下さい。(※取り出せなくなります)
なるべくシステム終了や動作中のスリープへの移行は避け、通電状態、起動状態を保ちながら使用して下さい。

■修理後の保証期間
故障パーツ修理後の保証期間は、中古パーツ使用修理と同様、ご返却から30日間となります。

上記内容に関しまして、同意頂きましたのちに故障パーツ修理対応をさせて頂きます。
ご検討頂きまして、修理可否のご意向をお電話、又はメールにてご連絡下さい。

宜しくお願い致します。

株式会社アースト
03-3709-9993
mac@arst.jp