既に正規サービスプロバイダやAppleでも対応出来ないMac修理に対応します

Appleや正規サービスプロバイダでは製品発売から5年を経過したMacに対しては順次修理サポートを打ち切り、修理対応不可となります。
例えば、2011年以降のMacは処理能力などの本体スペックが飛躍的にアップし、まだまだ能力としては使用していけるMacばかりです。

アーストではそんなまだまだ使用していけるMacを一切見捨てる事はありません。
“使用年数”、”機種”、”症状” 問わず、どんなMacであってもお客様にとって大切なMacとあらば全力で修理致します。

←Mac修理ページに戻る

関連記事

  1. 知らない間に空き容量が減っている問題(第2回)

  2. 知らない間に空き容量が減っている問題(第1回)

  3. MORISAWA PASSPORT不要!?Adobe Typekitが…

  4. Macの電源アダプタの話

  5. アーストの修理は『直して終わり』ではありません

  6. Macキーボード、ショートカットキーのススメ。表紙。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。