修理するとデータ消えてしまうの?

Macを修理に出すにあたり、データが消えてしまうのでは無いか?と不安になられる方も多いと思います。
実際の話、例えばメーカーや正規サービスプロバイダに修理に出す際には決まり文句として
『データが消される可能性がありますが、大丈夫ですか?』と必ず聞かれます。

ハードディスク不良からくる修理となれば、修理以前の段階で既にデータが失われてしまっている事もあるでしょう。
でも明らかに全く違うパーツに問題があるにも関わらず、データの保証はしないと申し込みの段階で言い放たれてしまうというのもどうなのだろう?と思いますよね。

その点、弊社では修理を行うにあたりデータが無事であれば、仮にハードディスクの交換が必要な症状だったとしても
意図的にデータを消してしまうことは絶対にありません。可能な限りお客様のデータを生かすことを最優先に考えて修理を行いますのでこの点は安心していただきたいと思います。

←データ救出ページに戻る

関連記事

  1. MORISAWA PASSPORT不要!?Adobe Typekitが…

  2. iCloud Drive “デスクトップ”フォルダ と”書類”フォルダ…

  3. Macのオーディオ(音声)出力端子の話 2017

  4. VectorWorksのバージョンとMacOSのバージョンの関係

  5. Macキーボード、ショートカットキーのススメ。表紙。

  6. 知らない間に空き容量が減っている問題(第1回)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。