c1サポート c2機種 iMac 出張訪問

出張レポート:横浜市(iMacのキーボード入力がおかしい)

投稿日:

今回のご依頼はiMacの動作(特にキーボード入力)が重くなってしまって使いづらいというご相談でした。
シリアルから調べてみたところこの本体は2016年の夏に購入したものでHDDなど経年による劣化というのはあまり考えられないかな?・・・と思いつつ、念のため交換用のHDDを持参しての出張でした。

このお客様の会社には同じ型のiMacが6台あり、その全てが同じタイミングで購入したもので他の5台については全く問題ないとのこと。
ただし、詳しくお話を伺ったところ問題の本体には経理用のソフトが入っており、一番使用頻度が高いというお話でした。それからその他のMacにはそれぞれ固定の所有者がいましたが、この本体のみ複数のメンバーが共有していたのだそうです。

実際に現地に赴き、本体を見てみたところ、確かにキーボードの入力が遅い。
別のキーボードの変えても再起動しても状況は改善されず。
新規アカウントを作るもダメ、外付けHDDでの起動を試すも同じくダメ。

外付け起動でサクサクいくのであれば内蔵HDDの不具合の可能性もあったのですが、この時点でその線は消えました。一瞬グラフィックボードか!?と嫌な予感が頭をよぎったのですが、その前にクールダウン(笑)
初心に戻りSafeBoot(セーフモード)を試したところ、なんとすんなりと動作してくれるようになりました。
なんだよ!!そんな簡単に解決かよ!と皆さんの総ツッコミを受けそうですがw

セーフモードおそるべしですよ!(笑)

実際のサポートは、この他に残りのマシンのメンテナンス(ソフトウエアアップデートなども含む)
プリンタなど社内ネットワークのチェックなど色々と行えましたんで、主たる不具合こそあっさりでしたが今後の安定した動作を考えたらタイミング的にも出張できてよかったのではないかと思います。

お客様にも、『年度末のバタバタしている時だったからすぐに出張で来てくれて助かったよ!』と言っていただいて一安心&嬉しい出張となりました。

皆さん、トラブルが起きた時はもちろんですが、それ以前の定期検診という意味でも弊社をご活用ください!
人間と一緒でMacも定期的な検診、そして早期発見こそが重要ですからね。

-c1サポート, c2機種, iMac, 出張訪問
-, , , , , , ,

Copyright© Mac修理トータルサポート|株式会社アースト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.