出張レポート:Macの電源が落ちてしまう。ネットが遅い(千葉県茂原市)

今回はお使いのMac miniの電源がたまに落ちてしまうといった不具合と、ネットが遅いといったご相談をうけまして千葉県の茂原市まで出張に行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

到着後早速検証開始。
ネットワークが遅いという部分に関して、3台のMacminiともに症状がでていたので当初はルーター、もしくはLANハブが怪しいと検討をつけたのですが、チェックをしてみたところ数値的には許容範囲だったため、ネットワーク上を切り分けながら動作チェック。最終的にモデム(GE-PON)に不具合があるもしくは光ケーブルが断線しかかっていることが判明。こちらに関しては、NTTに連絡をし後日チェック、モデム交換の依頼をいたしました。他に怪しいところがないか…と思いMac本体を調べたところ1台のMacminiに『Premiere Opinion』という名前のマルウエアが入っていることを発見!!
どうやらネットの遅さにくわえて1台はこいつのせいで全体の動作の遅さ、突然電源が落ちるという不具合に起因していたようです。(実際アクティビティモニターを確認したところ、ブラウザのCPUの使用率が異常に高くなっていました)

早速こいつを削除したところMacmini自体の動作は快適に!!最近はこの手のマルウエアがいつのまにか入っていることが多く、弊社にも同様のご相談を多数受けるようになってきました。
フリーウエアやフォントをインストールする流れでいつのまにか一緒にインストールされてしまうことが多いんですね。
慎重にインストールしていけば防ぐこともできるんですが、特に海外のソフトだったりすると、説明が英語で書いてあるもんですから、ついつい『OK』や『Download』のボタンを押してしまうんですよね。皆さんもお気を付けください。

で、話は戻り。
上記作業によってMacの電源落ちはなくなりましたが、より快適かつ便利な使い方をしていただくため現在のネットワーク環境を見直すお手伝いも行ってまいりました。(下の図が元々の環境)

 

 

 

 

 

 

 

これを下記のような接続に変更いたしました。

以前はネットワークの末端のHUBに接続されていたNASを大元のルーターの直後に持ってくる事で1カ所にまとめ管理しやすい場所に設置し直しました。これによりどれがどのNASなのかという混乱も避けられますし、またトラブルがあった際の対応もしやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行った作業として単純に並びを変えるだけでなく、Gigabit非対応だったLANケーブルを対応のものに交換したり、タコ足のような形で使っていた電源タップを8口x2のものと交換してあげることで、見栄えもスッキリ、無駄なタコ足による電圧低下を回避できるようにいたしました。
この図には載っておりませんが、各Macに対するバックアップ環境のご提案も同時に行ってまいりました。

AirMacExtremeを介して大容量のUSB外付HDDにバックアップを取ることで、今まで各Macそれぞれで別々に用意していた外付HDDを一個に集約することができる・・・や、写真や動画のデータなど容量が必要になるファイルについては、別のファイルサーバーを設けるなどして
データの一元化、さらに無駄に本体のHDDの空き容量を逼迫しないような対策もご提案さしあげました。

そんなこんなでどうせならどっかに泊まって翌日に海ーっ!ゴルフーっ!なんて気分を押さえつつ岐路に….。
弊社所在地は都内ですが、関東近県については出張サポートを行なっておりますので『遠方だから・・・』と諦めずに是非弊社まで相談してください!お待ちしております!

関連記事

  1. アーストサポート日誌より『第24話 何もしてない』

  2. VectorWorksのバージョンとMacOSのバージョンの関係

  3. アーストサポート日誌より『第22話 スパム』

  4. USBメモリのトラブルに対応するため出張サポートしました。

  5. アーストサポート日誌より『第20話 叩いた』

  6. 出張レポート:43インチ4KディスプレイでAppleTVを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。