1_サポート 2_機種 iMac 出張訪問

High Sierraにしたらアプリケーションが起動出来なくなった。

更新日:

数年前からMacのOSは無償提供の形に変わりました。無料と聞けばそりゃ自分のMacOSもアップグレードしたくなるのは当然。だがしかし何も考えずにホイホイと更新作業を行ってしまうとあとで後悔するような目にあう事がありますので注意が必要なのです。

ご依頼内容

本日のご依頼はまさにそのパターンでした。2012年モデルのiMacでOSは10.8でお使いでしたが、仕事で必要なサイトが正常に見れなくなったという事で、最新のHighSierraにアップグレードをしたそうです。するとPhotoshopなどのアプリが起動しなくなってしまった・・・というようなご相談を受け早速出張にてサポートをしてまいりました。

出張サポート

お伺いしたところ、インターネット接続は全く問題なし。新規のインストールではなくアップグレードを行った為メールも問題なく送受信できており、当初の目的だったお仕事で作業が必要なサイトも正常に動作していました。しかしながらPhotoshopはご申告通り起動せずの状態。

この症状については過去にも多い事例でしたので、確認できている改善方法として Java for Macをインストールし無事に解決しました。

Java for OS X 2017-001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またその他の起動しないアプリケーションについても、今回はそれぞれのアップデートを行う事で幸いながら改善してくれましたが、OSとアプリのバージョンがあまりにかけ離れていると起動こそしても、●●の機能が使えなくなった!とか動作が不安定になった!とか色々と問題が出てくる可能性が高いです。だからソフトウエアメーカーも動作条件から外してしまうんでしょうね。

まとめ

今回の出張ではOSのアップグレードについて『新しい機能を使えるようになり便利な反面、今回のような不具合や使い勝手が逆に悪くなってしまうようなリスクも伴っている』ということをお客様にご説明しご理解いただいた上でサポート終了となりました。
うっかりアップグレードをしたせいで、使っていたアプリが全く使えなくなり、結局高いお金を払ってそれらアプリの最新版を買わなければならなくなってしまった。というような話をよく聞きますからね。まさにタダより高いものはない・・・ってトコでしょうか。  ちがうかw

 

-1_サポート, 2_機種, iMac, 出張訪問
-, , ,

Copyright© Mac修理アースト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.