1_サポート MacPro 出張訪問

出張レポート:MacPro起動しても画面が真っ暗(横浜市青葉区)

更新日:

MacPro(Mid 2010)をお使いのお客様より、『Macを起動させても画面がつかない』というご相談をいただきました。このような症状をご相談いただいた場合、まずは本体に電源が入っているかどうか?を最初に確認します。電源すら入らずうんともすんともな場合は電源ユニットの不良などが最初に考えられますが、電源は入っているにもかかわらず画面だけが来ないということであれば今度はグラフィックボードの不良が疑われるからです。

今回の場合は後者でした。2009年モデル以降は少なくなったものの、このMacProは本当にグラフィックボードの不具合が多いです。最近の弊社への問い合わせでもトップ3ぐらいに入る勢いです(笑)

弊社でのMac修理はお預かりしての修理と出張でお伺いしての修理がありますが、MacProやPowerMacG5のような重量のある筐体の場合は本体自体を運ぶのも一苦労ですから出張で直せるような症状であれば出張をお勧めしています。そもそも本体に接続されている電源やネットのケーブル、そしてディスプレイなどの周辺機器の取り外しも結構面倒ですしね。

早速お伺いし交換用のグラフィックボードを取り付けてみたところ、見事画面が映るようになりお客様にも喜んでいただけました。

ちなみにグラフィックボードの不具合は或る日突然今回のように画面が映らなくなるパターンもあれば、画面にノイズが出始めたり、なんとなく動作がおかしいといった症状から始まることもありますので、お持ちのMacの挙動がおかしくなった際はお早めに弊社までご相談ください。

-1_サポート, MacPro, 出張訪問
-, , , ,

Copyright© Mac修理アースト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.