サポート 出張訪問 周辺機器

出張レポート:プリンタの認識が不安定になる(Wi-Fi 無線LAN接続)

更新日:

Wi-Fi接続で設定したプリンタの認識が不安定になるというご相談を頂き、出張訪問サポートを致しました。

プリンタは2年ほど前のEPSON EP-808Aを使用しており、Macをご利用しているお客様からのご相談でした。
Mac側のプリンタ設定自体は問題ないものの、印刷しようとすると正常に出来ることもあれば、通信エラーが発生して印刷出来ないこともあり、かなり不安定な状態でした。
Macとプリンタは正常にWi-Fiに接続しており、電波感度も良好、もちろんMacはインターネットに正常に繋がり、プリンタも単体でファームウェアのアップデートが出来る状態でした。
上記の点から考えると疑わしいのはWi-Fiルーターの設定です。
Wi-FiルーターはBuffaloのWHR-G301Nをご利用されていました。
設定画面を確認して疑わしい項目を辿ったところ、「Snooping機能」という機能が原因であることが分かりました。
このSnooping機能は、不要なマルチキャストパケットを抑制し、無線帯域への負担を軽減する機能のようですが、この影響により、プリンタとの通信が不要なマルチキャストパケットとして判断され抑制されてしまっていたようです。

作業時間は1時間。
9,800円と交通費で出張訪問サポート致しました。

機種にもよりますが、BuffaloのWi-Fiルーターは、このSnooping機能が初期段階で使用する設定になっているようです。
別メーカーのWi-Fiルーターでも同様の機能設定がある場合にはオフにしてみると良いと思います。
Wi-Fi接続でプリンタの認識が不安定な方は、このSnooping機能をオフにすることで改善する可能性があります。

これはEPSONの場合ですが、そもそも認識が不安定であるかの判断基準として、下の画像のようにプリンタ設定の際に接続の種類として「EPSON TCP/IP」がしばらく経っても項目に出現してこない場合は不安定である可能性があります。

一旦、Wi-Fiルーターの設定を見直した方が良いかもしれませんので、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

-サポート, 出張訪問, 周辺機器
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Mac修理アースト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.