ロジックボード

iMac Mac 修理 サポート 機種

落雷による故障(iMac 24inch)

更新日:

雷サージ

本日のご相談はiMacを使用中、近所に落雷がありその影響で起動できなくなったというものでした。
過去には『Macの使用中にブレーカーが落ちるなどして突然電源が落ちてしまい、それ以後起動できなくなった』という相談を何件か受けたことはありますが、落雷の影響というのは結構レアケースですよね。

でもこれは本当にある事故なんです。事実、筆者も以前自宅でMacを操作中に近所に落雷があり、その瞬間にMac周辺でパチっ!と音がしたと思ったら、それ以降内蔵のイーサーネットのポートが壊れてしまったことがありました。過電流がその部分に逆流したんですかね?

iMac電源ユニットこちらは電源ユニット

 

一般的に雷からくる過電流(雷サージ)は下記の経路を通ってパソコンに影響を及ぼすと言われています。
・電源ケーブル
・ネット回線ケーブル
・アンテナケーブル
・電話回線ケーブル

これでいうと私の場合はネット回線(イーサーネットケーブル)から来たわけですね。それでも被害はイーサーポートだけだったので、インターネットは無線を使えましたし有線も拡張スロットにカードを挿す事で復旧させる事が出来たのでマシの部類と言って良いと思います。ただし今回のiMacはもう少しおおごとになっていました。

検証結果&修理

電源が入らなくなったとなれば、最初に電源ユニット(上記写真)不良を疑うわけですが残念ながら電源を交換しても起動せず。今回はメイン基盤であるロジックボードが壊れてしまっていました(涙)

こちらがロジックボード

という事で、正常に動作するロジックボードと交換する作業を行いましたところ、無事に起動できるようになりました。
ちなみに当サイトでもiMacの分解写真はよく見かけますけど、たいていが液晶パネルを外した所が多いと思います。今日は割と珍しい(?)ロジックボードを外した所をお見せしましょう。ご覧になってわかります通りロジック以外も電源やHDD、光学ドライブなんかも全部取り外されてますね。


自分で分解しておきなら、これ本当に元に戻せるのか? というぐらいゴッチャゴチャしてますし、なかなかの労力なんですよ(笑) 経験豊富とはいえそれなりに緊張しますしね。

いえ、つまりは何が言いたいかと言いますと弊社で構造的に交換出来ないパーツはない!!とまぁそういう訳です。お持ちのMacにトラブルがおきた際はMac修理のプロフェッショナルが揃ったアーストに是非ご相談ください!!(決まったw)

-iMac, Mac 修理, サポート, 機種
-, , ,

Copyright© Mac修理アースト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.