USBメモリのトラブルに対応するため出張サポートしました。

先日、USBメモリを入れたら画面がおかしくなってしまったというというお客様のところへ出張メンテナンスに参りました。

まず、問題のUSBメモリのチェック。
弊社検証用PCに挿した際にデータの修復を求められたのですがデータは無事でした。念のためデータをPCにバックアップしてからUSBメモリは初期化しています。
USBポートに異常は無かったので、お客様PCのWindowsチェックをしたところ、グラフィックスドライバに不具合があったので最新版にしました。また、マルウェアのチェックを行なったところ、怪しいファイルを見つけたので削除しました。

ハードウェアは問題ありませんが、念のためエラーチェックと修復を行ない、このおかげでファイルをゴミ箱に捨てても消えない問題が改善しました。

また、前面に2つあるUSBポートのうち1つを無線マウスのレシーバーで使用していて勿体無かったためレシーバーを背面に移しました。これによって前面のUSBポートがフリーになり、より使いやすくなったと思われます。

作業に4時間ほどお時間いただきましたが、無事完了しました。

関連記事

  1. メールアドレス、10年以上前の設定のまま利用していませんか?

  2. Mac専門のサービスとしてスタートしました

  3. アーストサポート日誌より『第10話 ウイルス』

  4. アーストサポート日誌より『第15話 甘い物』

  5. MacBook Air 緊急データ救出対応!

  6. プロッターが動かない!! LC475のCFカード化 出張修理サポート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。