膨張したバッテリーを交換する【MacBookAir MB003J/A】

膨張したバッテリーを交換する【MacBookAir MB003J/A】


今回のご相談はMacBookAir。
本体下部が変形してしまい、さらに熱くなっているそうです。変形するとは、ただごとではありません。まず疑われるのは落下事故です。
拝見すると、変形というよりは膨張している状態です。落下事故ならかならずどこかに凹みがあるものですが、凹みはなく逆に膨らんでいるので、外的要因ではなく内的要因によるものであると、中を見ることなくここまで推理できました。

名探偵気取りはこれくらいにして、内部を点検した結果は、バッテリーが変質のために膨張していました。バッテリーは中の化学反応で電気を起こしていますので、変質して余計な物質が発生し、膨張することがあります。そのバッテリーの膨張圧力に本体の薄い側壁が耐えきれず、膨らんでいたものです。

なお、熱くなっていたのは本体左側ですが、これはこの機種特有のクセのようなもので、ある程度はあるものです。今回は本体の変形のために、内部の熱が筐体に直に伝わり、特に熱く感じるようになっていました。

バッテリーは変質のため使用不能でしたので、交換しました。中で膨らむ物がなくなったので、本体の膨張もなくなり、ダイエットしたかのように元のスッキリした美しいボディに戻りました。

本体左側の発熱は元々あるものですが、修理後は内部に空間ができたので直に熱が伝わらなくなり、
以前ほどの強い熱さは感じられなくなりました。