iMacのHDDをSSDに変えてスピードアップ!

iMacのHDDをSSDに変えてスピードアップ!


今回のご相談は、「旧型のiMacの内蔵HDDをSSDに換装し、使用環境を向上させたい。」
というものでした。
お客様の本体のスペックは下記となります。
================================
iMac (27-inch, Mid 2010) 3.2GHz メモリ8GB HDD1TB OSX10.6.8
================================
作業内容としては、内蔵HDDを1TBを本体より取り出し、新しく弊社にて用意したSSDを
専用のマウンターに搭載した上で本体に戻し、取り出した旧HDDから使用環境を移行しました。
よく「HDDやSSDを新しいものに交換したら、アプリケーションはなくなってしまうんでしょ?」
と質問を受けますが、これは半分正解で半分間違い。
残念ながらOS9時代のように丸ごとコピーしただけでは立ち上がってくれない事が殆どですが、
専用の移行ソフトを使えば、元のHDDが壊れていなければ基本的には丸々移行することはできます。
ただアプリケーションによっては再度認証を求められたり、再インストールを求められるものも
あるんですよね。これは他社製でライセンス認証が厳しいアプリほど可能性高い気がします。
この部分は正直移行をやってみないとわからないので、うかつに出来る出来ないと
断言出来ないのが歯がゆい所ですが。
でも意外にすんなりいく事も多いんですよ。作業する我々もすんなり行ってくれた時は
小さくガッツポーズしてますけどね。
で、話は戻りますが。
SSDに交換した結果、起動時間が40秒ほどかかっていた本体が、1/3ほどの時間で起動
するようになりました。
古いOSXだと、使えない機能もだいぶ増えてきましたが、DTP等では10.6ベースにご利用いただいて
いる方もまだ多いでしょうから古いMacのパワーアップをお考えの方は是非弊社までご相談下さい。