リンゴマークから進まない!【iMacグラフィックボード交換】

リンゴマークから進まない!【iMacグラフィックボード交換】


『起動ボタンを押したら、リンゴマークから先に進まなくなった。』

このようなご相談を受けた時、真っ先にハードディスクか起動システムに問題が起きたのでは?と思う方が多いと思うのですが、意外や意外グラフィックボードが故障するとこのような不具合に陥る事が結構あるんです。

グラフィックボード(略してグラボ)不良って、どの本体でも起こりうるんですが、
やっぱり起きやすいモデルってのは確かにあります。
ただ故障が起きるとついつい本体の種類とか年代で判断しちゃいそうですが、
実際は搭載されているグラボによってくる部分なんで、一概に●●年のiMacだから壊れやすい・・・とは言えないんですよね。

今日修理したのは2011年に発売されたiMacの27inchで
こいつはメーカーにて同パーツのリコールもあったモデルです。

グラフィックボード不良は画面にノイズが入ったり、画面が真っ暗なままだったりする事が多いですが、前述の通り、リンゴから先に進まないというような症状や、再起動を繰り返すなんていう症状もあったりします。
今回はまさにリンゴから進まないというものでしたが、正常なグラボに交換してあげたら無事に起動できるようになりました。

弊社ではメーカーでのサポートが切れた本体も、しっかりと修理しますので
お悩みの方は是非ご相談ください!!