PowerBookG4の画面が映らない【 15-inchDouble LayerSD/ M9969J/A】

PowerBookG4の画面が映らない【 15-inchDouble LayerSD/ M9969J/A】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の修理は少し古い本体となりますが、PowerBookG4シリーズの最終形
15-inchDouble LayerSD/ M9969J/Aで画面が映らなくなってしまったというもの。

症状的には電源を入れると通電はするが画面に映像が来ない状態。
上記のような症状の場合は、
液晶部分に問題があるケース。
接続のためのケーブルに問題があるケース。
それからグラフィックチップに問題があるケースが考えられます。

弊社にて検証を行う事で、それらの原因を突き止め問題のパーツを交換してあげる事で修復は可能です。ただし仮にグラフィックチップだった場合、ノートPCの同チップはロジックボードに直付けされている為、交換の場合ロジックボードごとの交換が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

今回は検証の結果グラフィックチップ不良によるものと判明しました。
残念ながらこの機種ともなると新品のパーツを取り寄せることが難しいため、中古市場からの手配となりますが、このモデルはPowerBookG4シリーズの最終形という事で、いまだに人気が高く該当パーツも希少ということで、最終的には同型の代替え機をご用意し、そちらにお客様環境(HDD,メモリ)を移植する形をとりました。

今回は直接的に元々の本体を修理するという形にはなりませんでしたが、それでもお客様としては昔からの環境をそのまま使い続けられるということに喜びを感じていらっしゃいました。
確かにこの時代の本体をお使いの方にとっては、本体を買い換えるという事はイコール使い慣れたソフトも一緒に用意しなければならない可能性が高く(ソフトによっては現行のモデルでは使えなくなっているものもあったりで)費用の面も含めてとにかく簡単ではないんですよね。

同じようなお悩みを持っていらっしゃる皆さん、弊社では旧型のMacの修理もまだまだやっています。お悩みの方は是非ご相談ください。