アーストサポート日誌より『第26話 排水』

気持ち良い日差しの降り注ぐ平日の昼下がり…
緑の多い閑静な住宅街の一角にあるカフェのテラス席をイメージしてみてください。

なにやら仕事のできそうなオシャレな男女が、パソコンの画面を覗きながら
「そこ、もっとこうならないかな?」「こんな感じかな?」「そうそう、いい感じ〜」
なんて会話をしているではありませんか。

スーツではなく、ビジネスカジュアルを身に纏っていたり、ラフな格好をしていたり…。
こんな時間に外にいるのですから、オフィスで仕事をしているわけでもなさそうです。

そして、そのテーブルにあるパソコンは、もちろん大きなアップルマークの入ったMac。
不要なボタンやLED、光学ドライブやUSBポートを一切省いたシンプルな外観は、スリムでスタイリッシュな印象です。
「多分、デザイナーとかクリエイターとか、カタカナの職業の人たちなんだろうな〜」
…と、実際にこんな光景を目にしたことをある人も多いのではないでしょうか。
やっぱり、こういうカフェでの作業というのはMacがとてもよく似合いますよね。

しかし、こういう場所だからこそ、Macの命を奪うトラブルが水濡れです。
ちょっと手が滑ってしまったり、立ち上がるときにテーブルが足に当たってしまったり…
そんな風に、パソコンにドリンクをこぼしてしまったりすることは、家やオフィスの中よりも高い確率で起こりそうです。
季節によっては、ゲリラ豪雨のようないきなり降り出す雨に見舞われることもあるかもしれません。
こうした「あっ!!」と時に役立つのが、パソコンのキーボードカバーです。
少量の水であれば、大切なMacも大事には至らないでしょう。
備えあれば憂いなしというやつです。

と、思ったのも束の間…
テーブルの上に溢れた水に、パソコンが浸かってしまうということもあるかもしれません。
カフェなどの外出先で使用するときには、パソコンの上からだけでなく、
下からの水濡れにもじゅうぶん注意するようにしましょう。

また、ここでひとつ気を付けたいことがあります。
キーボードカバーは便利なものですが、カバーをかけてしまうと排熱の効率が悪くなってしまいます。
ですので、カバーはパソコンの使用状況に合わせて使うようにするのが良いでしょう。
パソコンの水濡れ案件というのは、メーカーの保証が効かずに、修理費用が高額になることが多かったりします。
皆様の自宅に水濡れしてしまったり、水に浸ってしまって調子の悪いパソコンはありませんか?
泣く泣く修理を諦める前に、ぜひ弊社アーストヘご相談ください。

関連記事

  1. アースト4コマ 第5話「液体こぼし」

  2. アースト4コマ 第6話「丸いホコリ」

  3. アーストサポート日誌より『第8話 起毛』

  4. アーストサポート日誌より『第17話 orz』

  5. アーストサポート日誌より『第27話 緩衝材』

  6. アーストサポート日誌より『第12話 坊主』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

@Mac修理サポート

mac@arst.jp
TEL03-3709-9993(年中無休24h対応)
コアタイム 10:00~19:00(要予約)
東京都世田谷区玉川2-15-13アーストビル

最近の記事