iMacがうんともすんとも言わなくなってしまった。

朝起きて、いつもの通りMacを立ち上げようと思ったら
何の反応もしない。
おや?押し方が悪かったのかな?と思い、改めてしっかりと押しても反応なし。
この時点で一瞬いやな予感が頭をよぎります。
電源ケーブルは?? ・・・・いや、ちゃんと挿さってる。
まじかーーー(汗)

仕方ないのでiPhoneを使って、検索。
「iMac 電源が入らない」「iMacが立ち上がらない」「Mac 電源修理」

そこで見つけた対処法を試すも、全く起き上がってくれる気配もない。
こうなってくるともうお手上げです。メーカーや弊社のような修理業者に相談するしかありません。
電源が入らなくなった場合の原因は電源ユニットというパーツが壊れていることが多いのですが、
起動してくれないと、余計な心配もしてしまうもので。
データは無事なのか?アプリケーションは入れ直さなきゃだめなの?? 新しいの買い替えなきゃだめ??

 

・・・・という訳で、今回お預かりした本体は同様の症状に見舞われたお客様からのご相談でしたが、
早速弊社にて検証。その結果予想どおり電源ユニット不良であることがわかりましたので、
正常な電源と交換修理を行った結果、無事に復旧することができました。

データもアプリケーションも全部大丈夫でしたよ!!

お客様も一安心されて喜んで帰っていかれました。よかったです。

HDDなどの不良と違って、電源ユニットの不具合は予兆がないことも多いですから
遭遇した際は驚かれると思いますが、慌てず騒がす
ぜひ弊社までご相談くださいませ!!

関連記事

  1. キーボードカバーという快適アイテム。

  2. 配送事故でiMac液晶が割れてしまった。

  3. メールアドレス、10年以上前の設定のまま利用していませんか?

  4. Macのバッテリー交換修理も弊社にお任せ下さい。即日修理致します!!

  5. MacのUSB-CとThunderbolt3 変換アダプタに要注意

  6. Macの修理では初期診断が最も大切です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

@Mac修理サポート

mac@arst.jp
TEL03-3709-9993(年中無休24h対応)
コアタイム 10:00~19:00(要予約)
東京都世田谷区玉川2-15-13アーストビル

最近の記事