ブログ

電源が入らなくなったiMacの修理

更新日:

【公開日:2019/05/15 最終更新日:2019/05/24】

朝起きて、いつもの通りMacを立ち上げようと思ったら何の反応もしない。
押し方が悪かったのかと思い、改めてしっかりと押しても反応なし。
電源ケーブルもちゃんと挿さっているし、何が原因なのかさっぱり。

「iMac 電源が入らない」「iMacが立ち上がらない」「Mac 電源修理」

ネットでこれら不具合に有効な対処法を探し、試してみるも全く起き上がってくれる気配もない。
こうなってくるともうお手上げです。メーカーや弊社のような修理業者に相談するしかありません。

データは無事なの?

電源が入らなくなった場合の原因は電源ユニットというパーツが壊れていることが多いのですが、
起動してくれないと、下記のような余計な心配もしてしまうもので。
『データは無事なの?アプリケーションは入れ直さなきゃだめなの?? 新しいの買い替えなきゃだめ??』
大抵の場合、データは無事ということの方が多いです。データが無事=アプリケーションも大丈夫の可能性大。これならばわざわざ本体を買い換えなくても電源だけ変えれば済むということになります。
しかしながら諸手を挙げて安心も出来ません。データが格納されているHDDも本体から電源を供給して動いているパーツですから、今回のような電源故障がHDDに何らかの影響を及ぼしている可能性も否定は出来ない訳です。

検証結果&修復作業

今回お預かりした本体は同様の症状に見舞われたお客様からのご相談でしたが、
早速弊社にて検証。その結果予想どおり電源ユニット不良であることがわかりましたので、
正常な電源と交換修理を行った結果、無事に復旧することができました。

データもアプリケーションも全部大丈夫で
お客様にも喜んでいただけました。

あとがき

HDDなどの不良と違って、電源ユニットの不具合は予兆がないことも多いですから
遭遇した際は驚かれると思いますが、慌てず騒がす
ぜひ弊社までご相談くださいませ!!

アーストお問い合わせフォーム

-ブログ

Copyright© Mac修理アースト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.