iMac Mac 修理 MacBook MacBookPro Macmini

【MacBookPro】光学ドライブに異物が混入した

投稿日:

はじめに

今回のご相談ですが、お子さんがMacBook Pro (13-inch, Mid 2012)の光学ドライブスロットに紙を入れてしまったという事で、それ以来メディアの読み込みが出来なくなったというものでした。

メディアの挿入は出来るようだが・・・(初期診断)

早速診断開始です。当初のご申告ではCDやDVDのメディアを入れることは出来るが、いくら待っていてもデスクトップにマウントせず。内部ではドライブを読み込んでいる音もするしEJECTボタンを押すと普通に排出もするが、デスクトップに現れてくれないしiTunesやDVD プレーヤーなどのアプリでも認識されていないというものでした。

そこでこちらでも早速本体にメディアを読み込ませてみたところ最初入れたDVDメディアは普通にマウントしちゃいました。あれ?おかしいな?って感じで試しに別のDVDやCD、そして空のブランクディスクなど色々な種類のメディアで試してみたところ、2枚目以降は全て挿入後ドライブの回転音が一定時間続いたあとに、ガチャっと無情にもメディアが吐き出されてしまいました。

このようなメディアの読み込み不良は光学ドライブの経年劣化でも起きる症状なので、もしかすると異物が混入したというのはお客様の気のせいで元々読み込みの精度が悪くなっていたのではないか?という疑念が湧きました。というのもこのMacは2012年のモデルで発売から9年近く経過しており経年による劣化が起きていてもおかしくない。仮にもしご申告通り紙が入っていたのであればメディアが入っていかないか、もしくは入っても異音がしてモーターが正常に回転してくれないのではないかと考えたからです。何より最初の一枚は普通に認識しましたしね。

そこで改めて本体を分解しドライブの状態を確認してみる事にしました。
すると。。。。

入ってました。見事に厚紙の破片が三つw (モザイクを入れています)
そうか、やっぱりお客様の言うことは本当だったんだ。疑ってすいません。
ということはやっぱりこれが原因なのか?

破片を除去しても読み込む不良が直らない!!

問題の紙の破片を取り除く事に成功したため、改めて本体を組み上げてドライブの動作を確認してみる事にしました。こいつが原因なら正常に動いてくれるはず。
・・・・が、しかしやはりメディアは挿入後ほどなくして吐き出されてしまいました。
うーん、そうなると元々読み込み不良は起きていた、または今回の異物混入が原因でドライブ内部が壊れてしまった、このどちらかという事になりそうです。

 

検証結果報告とまとめ

上記検証結果と改善策としての光学ドライブ交換のお見積もりをお伝えしたところ、お客様曰く『この本体はだいぶ古くなって来ているので、異物さえ取り除けたのならそれでOKです』という事で破片の取り出しだけでお戻しする事となりました。
確かに光学ドライブは外付けタイプのものも出回っていますし、本体の使用年度を考えたらもう少し頑張ってもらってそのうち新しい本体に買い換える、これも一つの正しい選択肢なのではないかと思います。

ということで今回はこのような形で落ち着きましたが、本体への異物混入という事でいうと例えばSDカードスロットに何かを入れてしまったとか、光学ドライブスロットにSDカードを入れてしまった(これが一番多いかもw)などでご相談いただくケースがありました。

同じようなトラブルが起きた方、またそうではないが最近ドライブの読み込みが悪くなって来た、読み込みはするが書き込みでエラーが出るなどという悩みをお持ちの方は是非アーストまでお知らせくださいませ。まだまだこのタイプのMacの修理も引き続き行なっていきますよ!!

アーストお問い合わせフォーム

-iMac, Mac 修理, MacBook, MacBookPro, Macmini
-, , , , ,